健康食品/コリン

コリンとは

循環器系と脳の機能、および細胞膜の構成と補修に
必要な水溶性の栄養素である。

別名

  • ホスファチジルコリン
  • アセチルコリン
  • 塩化コリン

効能

  • 喘息
  • 胎児の神経管欠損症の予防

注意

上限値を超えない量の摂取で、一般的に安全。

用量を守れば妊娠授乳期も使用できる。

摂取量の目安と上限値

推奨量上限
0-1歳125~150mg未定義
1-8歳200~250mg1000mg
9-13歳375mg2000mg
男性14歳以上550mg3000-3500mg
女性14歳以上400~425mg
妊娠期450mg
授乳期550mg

※アメリカにおける1日あたりの推奨量(日本は未設定)

飲み合わせ

医薬品との相互作用は明らかでない。

関連記事