健康食品/アスタキサンチン

アスタキサンチンとは

カロテノイドの一種で赤い色素。
エビ、鯛、鮭の身が赤いのは、アスタキサンチンの色である。
抗酸化力が強いので、細胞を紫外線や酸化から守ると考えられている。

別名

効能

  • 光の障害から目を保護
  • 紫外線から皮膚を保護
  • 老化予防

成分

微細藻類や植物に生産されたものが
食物連鎖によってオキアミやサクラエビの体内に蓄積される。

動物はアスタキサンチンを体内で生合成することができない。

カニや鮭はそれらを餌とすることで、
アスタキサンチンを摂取している

注意

食品に含まれる量であれば安全である。

サプリメントや化粧品での安全性は不明
妊娠授乳期は使用を避けるべきです。

飲み合わせ

医薬品との相互作用は明らかでない。

関連記事